欲望とデジタルの融合マーケティング

海外展開を進めています

これから注目の「熱帯性」気候のトレンド

 日本の気候が年々「極端に」なっている実感はありませんか?

夏は猛暑がやってきたり、ゲリラ豪雨が突然起きたり。そして冬には厳冬が訪れたり、暖冬で終わってしまったり・・・。

 少し昔の天気とは異なり、天気の「メリハリ」を感じざるを得ません。

 また、地球温暖化の中、日本の平均気温も上昇傾向にあると言われる中、日本という国は「四季」の変化があり、1年を通して快適な気候を過ごすことが出来る、というのは昔話になってしまうかもしれません。

 そんな日本の「将来」における注目すべきキーワードの1つが「熱帯性」の気候。ものすごい熱い地域に住む人達にとって、欲する飲料や食品の味はどのようなものか。

 弊社では5年前より、「日本の将来は熱帯性の気候」に近づいていくと予想し、日本より緯度の南に位置する国のトレンドを調査。将来的に求められる「おいしさ」とは何かについて、ウォッチを続けています。

 これまでに、台湾、香港、タイ、ベトナムを歴訪し、気温が高く、湿度も高い環境におけるトレンドのチャンスをリサーチ続けています。

 これらの成果は、お客様の商品開発における基本戦略のベースや、日本から海外に店舗展開をしたいなど、実際のコンサルティングの場面にも生かされています。

 これからの世界中のトレンドをウォッチしつつ、日本のマーケットにおける最適化戦略に向けて、情報収集・分析にあたります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です